コストメリット

中国オフショア開発のコストメリットは、どの程度見込めますか?

会社や案件内容によってまちまちですが、一般的に、日本と比較して、約1/3〜2/5のコストになり、オーバーヘッドを含めても30%程度の低減効果が見込めます。

但し、案件の内容や規模により、この効果額は変わってくるのは言うまでもありません。また、初めての取引では、どうしても効果額は少なくなりますが、1回、2回と取引を重ねていくことによって、お互いの仕事のやり方、考え方を理解しあえば、開発効率も上がり、効果も大きくなっていきます。

物価も上昇、契約単金もアップしているので、コストメリットはないのでは?

不動産価格は、上昇しています(最近は安定)が、食料品、衣類等生活必需品や交通費等々は、多少の物価上昇はしていますが、日本で思われているほどではありません。

一方、ソフトウェア企業の契約単金についてですが、会社によって異なりますが、15年前と比較し、多少アップしているものの、全体的にはさほどアップしていません。

したがって、少なくとも中国オフショア開発業界では、中国沿海部(都市部)も含め、現在でもコストメリットは充分に期待できます。


お問合せお問合せ、見積依頼、各種ご相談はこちらからお気軽に!