「今回、初めてオフショア開発をスタートすることになったが、契約はどのようにすれば良いのだろうか?」「瑕疵担保は?支払条件は?検収の考え方は?仕様変更への対応は?印紙税はいったいどうなるの?」等々、次から次へと疑問が湧いてくると思います。

そんな問題に直面したら、まずはお気軽にお問い合わせください。

オフショア開発実務経験15年のコンサルタントが迅速かつ確実に、契約方法のご提案、コンサルティングも含め、お客様の立場に立って、契約書ドラフトの作成を行います。

サービス料金は、52,500円より承ります。取引内容概要をヒアリングさせて頂き、御見積書をご提出致しますので、じっくりとご検討ください。

 

契約上のトラブル防止

オフショア開発における典型的なトラブル事例のひとつとして契約上のトラブルがあります。

こちらは常識だと思っていても、相手方は必ずしも常識と考えているとは限りません。「そんなことは常識だから、わざわざ契約書に書かなくたってわかってるでしょ。」と言っても誰も耳を貸してくれないのです。

プロジェクトはうまく行ったのに、契約のことでトラブルが発生し、関係悪化を招いてしまうのはあまりにも、もったいない話です。受発注社双方が詳細事項まで確認し合い、合意し、きちんと契約を締結しさえすれば契約上のトラブルは防止できます。

オフショア開発は、まぎれもなく国際取引ですから、日本国内の契約とは異なります。また製品の輸出入、貿易の契約とも異なります。

SNIコンサルタンシーでは、過去15年の実務経験、契約ノウハウに基づき、中国オフショア開発における契約方法、契約条件について、お客様の立場に立って、ご提案、アドバイス、コンサルティングも含めながら、契約書ドラフトの作成を代行致します。

 

サポート内容

オフショア開発契約書作成代行サービスでは、以下のサポートを行います。

(1)契約書ドラフトの作成代行

一般的に契約書は、基本契約書、個別契約書の2種類です。また、最近では、機密保持契約書もこれに加わります。 機密保持契約書は、各種ドキュメントをパートナーに提示する見積依頼を行う前に締結することが望ましいです。

SNIコンサルタンシーでは、お客様から取引内容を伺い、その内容に基づき、お客様が必要とされる契約書の原案(ドラフト)を作成し、納品致します。

納品後は内容をご確認頂き、疑問点についてご説明致します。

(2)契約調整時のサポート

お客様とパートナー間で契約調整を行って頂きます。その際に相手方から指摘された事項について、どのように対処すべきか、必要に応じ、随時アドバイスをさせて頂きます。

 

サポート手順

(1)メールまたは電話で取引内容の概要をヒアリングさせて頂きます。

(2)ヒアリング結果に基づき、御見積書をご提出致します。

(3)予算面で問題がなければ料金のお振り込みをお願いします。

(4)入金確認後、取引内容の詳細について、さらにヒアリング(契約方法に関するご提案も含みます)させて頂き、契約書ドラフトの作成に着手致します。

(5)契約書ドラフトを納品し、疑問点があれば補足説明致します。

(6)お客様〜パートナー間で契約書の調整を行って頂きます。必要に応じ、パートナーより指摘された事項や要望事項について、どのように対処すべきか迷った時はご連絡ください。お客様の立場に立ち、アドバイス、契約書ドラフトの修正をさせて頂きます。

お問合せ、見積依頼、各種ご相談はこちらからお気軽に!